初の試み!新規採用職員ジョブローテーション実施!

平成28年度がスタートし、今年も新規採用職員がみつわ会の新たな仲間に加わりました!
4月1日から新規採用の皆さんは緊張した面持ちでしたが、どこか和気あいあいとしていて非常に良い雰囲気に感じました。

さて、今年度の新規採用職員の受入れに伴い、医療法人社団みつわ会として初めての試みを行いました。
それは、新卒者を対象とした入職前の事前研修内で行った「ジョブ・ローテーション」です!
自分が配属される部署だけでなく、他の部署や職種の仕事を体験するという企画です。
そこで、自分がこれから働く部署や職種以外のことを事前に知り、これからの仕事の視野を広げることを目的としました。

今回の「ジョブ・ローテーション」において、事務室の仕事も体験しています。
そこで、新規採用職員の紹介も兼ねて、参加者の声をお届けします!


【前田 明日香さん(事務職)】
今日は支援相談員、管理栄養士の仕事について、お話していただき、実際の流れの雰囲気を見学しました。
どちらもほかの部署との連携がとても重要で、ご利用者一人ひとりにきめ細かく対応しています。
ジョブ・ローテーション初日で、初めて体験することも多いですが、様々な経験を通して、入職後の事務の仕事に活かしていきたいと思います。
DSC00298

【高橋 慎さん(介護職)】
事務室の仕事内容を体験することができました。
業務内容に触れていく中で、私の中で改善すべき事も見えてきました。
私の場合は、電話対応の際に声のトーンを上げるべきだと感じました。
管理栄養士の仕事も食事形態など覚えることが多かったですが、配属先でも覚えておかなければならないこともあり、勉強になりました。
DSC00327

【須田 莉帆さん(介護職)】
事務の仕事を体験し、私は今まで事務はデスクワークが中心だと思っていました。
しかし、今日の体験で考えが変わり、デスクワークもしつつ現場に行き、一つのことだけではなく全体のことをみなければならない仕事だと考えました。
また、電話の受け答え一つでも気を遣う仕事で、大変ではありますが、やりがいを十分に感じられる仕事でもあると思いました。
この体験を通し、もっと積極的に質問ができればさらに良い研修になったと思います。
この貴重な体験を春から配属される部署でも活かしていこうを思います。
DSC00337

【亀井 彩瑚さん(介護職)】
研修中ずっと不安ばかりで頭の中が真っ白になっていました。
始めて食事の介助を体験してみて、もっと声掛けをして行動に出せたらもう少し上手に介助できたと思います。
事務の体験では、自分が思っていたより大変な仕事で、介護職だけでなく事務職もご利用者の方を支える重要な仕事だと知ることができました。
4月からは研修の反省を行動に出せるようにしたいです。
DSC00303

【太田 康平さん(介護職)】
介護について全く知識も経験もありませんでした。
それでも、研修では各施設職員の方々の俊敏な作業を見学させてもらい、介護の仕事が利用者様の命を預かっていることを改めて感じ、意識して仕事に励みます。
DSC00329


みつわ会としても、今年から始めたこの「ジョブ・ローテーション」を来年さらに良いものにしていけるように、参加者の声を大事にしたいと思います。

参加した皆さん本当にお疲れ様でした!これからよろしくお願いします!!

カテゴリー: 法人より   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">